スポンサードリンク

インストラクターに聞く基本ステップ、踊り方、振り付けと姿勢

ステップの基本をしっかりおぼえることはフラダンスで重要です。
基本ステップをマスターすればフラダンスの振り付け踊り方もとてもスムーズに覚えることが出来ることでしょう。
フラダンスのスクールや教室ではDVDで動画を見て基本ステップのレッスンをしている所もあります。
フラダンスの姿勢ですが背筋をぴんとまっすぐに伸ばし、両手を腰に当て両足は肩幅に開き、膝を軽く曲げます。
イメージとしては腰を真下に下ろすようなイメージですね。
これでフラダンスのステップに入っていけます。
フラダンスでもっとも注意したいことは美しく見せるステップですので、このとき、おしりを突き出したり、前につんのめったりしないようにしましょう。

カホロ( kaholo)のステップを覚えます。
このフラダンスのステップの基本は身体を上下動させずに、すり足で右へ4歩、左へ4歩、歩くステップです。
レッスンでは足を移動してから体重移動することを感覚で覚えます。
次のステップですが移動するとき腰は8の字を描くようにします。

ヘラ (hela)のステップを覚えます
このフラダンスのステップは腰を横に上げながら片足を斜め前に出すステップです。
ステップは簡単そうですが意外と体重移動が難しいステップです。
この踊り方は前に出した足のつま先だけが地面に触れるようレッスンします。

カオ( kao)のステップを覚えます。
このフラダンスのステップは重心を移動しながら腰を8の字に描くステップです。
この踊り方のポイントはきれいな8の字を描くのに、かかとを上げるときの体重移動が重要です。
ステップのポイントですが、かかとの裏から指先でしっかりと地面を踏みこむようにして、かかとを上げていくステップです。
この踊り方の注意は身体が上下動しやすいので、その点を注意します。

関連カテゴリー: スクール 教室

スポンサードリンク
CMSのすすめ